ご利用案内


公益財団法人 戸栗美術館

●住所
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-11-3
tel. 03-3465-0070
HP:http://www.toguri-museum.or.jp
Twitter:https://twitter.com/toguri_museum
Instagram:https://www.instagram.com/toguri_museum/
※お問い合わせはお電話のみ受付致します。各SNSのコメント・メッセージ機能はご使用いただけません。
※当館には専用駐車場・駐輪場はございません。近隣のコインパーキング等をご利用ください。
※当館は二階に展示フロアがございますが、エレベーター・スロープは設置されておりません。あらかじめご了承の上、ご来館ください。
※館内の混雑状況により、入館や観覧に際し、制限・制約やご協力をお願いする場合がございます。
●交通
渋谷駅ハチ公口より徒歩15分  (詳しくはこちらをご参照ください)
京王井の頭線神泉駅北口より徒歩10分 (詳しくはこちらをご参照ください)

以下に該当する方はご入館をお断りいたします。※複数名でご利用の方は同行者にも予めご確認いただきますようお願い申し上げます。】
・直近2週間以内の海外渡航、および同期間中の風邪症状ないしは発熱・咳・味覚異常等の症状がある方。
※花粉症の症状かどうか判断のつかない場合はご観覧をお控えいただいております。
・上記に該当する方と濃厚接触の疑いがある方。
・来館当日に発熱など体調に不調のある方。
・検温や手指消毒、マスク着用の拒否等、当館の掲げる感染症対策にご協力いただけない方 。
■開館時間
※2021年1月7日以降の当面の開館について
・10:00~12:00
・13:30~16:30
(入館は閉館時間30分前まで)
※ご来館前に下記【新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止への取り組み】を必ずご確認ください。

※以下の時間は館内清掃のためご入館いただけません。またお電話の対応もできない時間帯となります。ご注意ください。
・12:00~13:30

●休館日
毎週月・火曜日(祝日の場合は開館、月・火曜日両方祝日の場合のみ翌平日休館)
展示替え期間中
年末年始
※詳しい休館日は開館カレンダーをご覧下さい。
●入館料
展覧会毎に異なる
※会期が明記されたチケットは、該当する展覧会の会期中にご利用ください。なお、ご購入後のチケットの交換・返品はできません。
※シニア及び身体等に障がいのある方向けの割引制度はございません。あらかじめご了承ください。

【重要】新型コロナウイルス感染症流行に伴い会期の変更が生じた『戸栗美術館 名品展Ⅱ―中国陶磁―』の入館券については、チケット記載の会期に限らず、上記展覧会開催期間中にご使用いただけます。
また、『戸栗美術館 名品展Ⅰ―伊万里・鍋島―』(2020年12月20日会期終了)との二展示共通券についても、各展覧会開催期間中にご使用いただけます。
●美術館からのお願い
・館内のお写真撮影はご遠慮ください(ただし、ラウンジから見える庭のみ撮影可能)。
・展示室内でメモをとる際には鉛筆をご使用ください。
・落とし物・お忘れ物の保管期間は、ご連絡の有無にかかわらず原則1ヶ月間です。期限内のお引き取りにご協力の程、お願い申し上げます(郵送をご希望の場合は着払いにて承ります)。
・展覧会の会期やイベントの開催については予告なく変更・中止する場合もございます。最新情報は当館HPやSNS等にてお知らせいたしますので、ご来館前に必ずご確認ください。

【新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止への取り組み】(2021/12/21 更新)
〇館内の予防対策
・各枠の終了後に当日の在館職員全員および清掃業者による館内消毒を行っております。これに伴い、ご入館いただけないかつ、お電話に出られない時間帯がございます。予めご了承ください。
・美術館入口、受付、ショップ脇、展示室入口、給茶コーナー、お手洗い等に手指用アルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
・館内ではこまめな換気を実施しております。
・職員には、手洗い・うがいの徹底、こまめな手指消毒の励行、日々の検温、健康管理について特に留意するよう呼びかけております。また、事務室内にアクリル板を設置し、マスクを外しての会話を避けるように指導しております。
・職員はマスク着用の上、ご案内させていただきます。
・受付には飛沫防止のための透明な間仕切りを設置しております。またマスクに加えて、フェイスシールド、ゴム手袋等を着用して応対することがあります。
・当館内で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合には、保健所と連携して適切に対応し、必要に応じて当館HPにて情報を掲示いたします。

〇お客様へのご協力のお願い
・発熱、咳、味覚症状、嗅覚症状、全身痛等の風邪症状や疑わしき症状が少しでもある場合はご来館をお控えください。
・入館時の検温のご協力、手指消毒、館内でのマスクの着用を徹底していただきますようお願い申し上げます。
・咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
・万が一、館内で体調が悪化した場合は、職員までお申し出ください。
・飛沫感染防止の観点から、館内ではお静かにお過ごしいただきますようお願い致します。
・受付や館内では、最低1m以上間隔を空けてお過ごしください。
・展示ケースや壁に触れないようにお願い致します。
・ショップご利用の際には事前の手指消毒のご協力をお願い申し上げます。
・ラウンジの給茶機はご使用いただけますが、ご使用前後には手指消毒の徹底をお願い致します。また、飲み残しは所定の場所にお捨て下さい。使い切れなかったポーション類はお持ち帰りいただくか、所定の場所にお捨てください。
・当館ではお客様の来館履歴を取得致しません。移動履歴についてはお客様ご自身で管理していただきますようお願い致します。

〇今後の開館について
・今後も、感染状況や政府および関係機関の動向を注視したうえで、予告なく開催情報の変更や臨時休館とさせていただく場合がございます。
開館状況については当館公式HPや公式SNS等にて、随時お知らせ致します。
ご来館のお客様におかれましては、感染予防・拡大防止の対策にご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

2020年12月21日
公益財団法人 戸栗美術館


戸栗美術館までの道順


渋谷駅からの道順

当館の最寄駅は渋谷駅と京王井の頭線の神泉駅とがありますが、ここでは渋谷駅から当館までの道順をご案内します。

渋谷駅からの道順は水色の点線です。


JR、東急東横線、地下鉄銀座線をご利用の方は経路①から。
地下鉄半蔵門線・副都心線、東急田園都市線をご利用の方は、経路④からご覧ください。

【ハチ公口の出口と忠犬ハチ公の銅像】

(1) まず、JR渋谷駅に着きましたら、ハチ公口から当館へ出発です!
(東急東横線、銀座線をご利用の方は駅構内を通ってハチ公口方面へ。)


(2) 目の前にあるのは日本で一番有名なスクランブル交差点。
ここを斜めに抜けてファッションビル渋谷109を目指します。


(3)ファッションビル渋谷109を角に、道玄坂(黄矢印)と文化村通り(赤矢印)に道が二手に分かれていますので、右折して文化村通りへ。


(4)109の脇の「A2」出口(左写真は地下、右写真は路上の景観)。
地下鉄半蔵門線・副都心線、東急田園都市線をご利用の方は、ここからスタートです。

文化村通りをまっすぐ、東急本店デパートへ向かいます。


(5)東急本店デパートにぶつかったら、左折です。


(6)Bunkamuraの前を通って最初の信号(松濤郵便局前)を右折。
この道から電信柱に当館までの案内が出始めます。ここからは上り坂。


途中で曲がり角が出てきても、坂を上りきるまで直進です。


右手に稲荷神社、正面に観世能楽堂跡地の大きな松の木が見えたら、もうすぐです。


(7)つきあたりを左折、すると・・・


右手に見える黄土色のレンガの建物が戸栗美術館です。


所要時間は15分ほど。 渋谷駅から当館までは、神泉駅からの経路に比べて目印になる建物などは多いのですが、逆に多すぎて目に入りにくいように思います。

当館へお越しくださるお客様に、少しでもお役に立てますように。


神泉駅からの道順

当館の最寄駅は、渋谷駅と京王井の頭線の神泉駅とがあるのですが、神泉駅をご利用いただく場合、住宅街を通るため、目印となるものがなく、道に迷われたとおっしゃるお客様も少なくありません。
実はとても簡単な道順ですので、写真と地図を駆使して、経路をご案内したいと思います。
では出発しましょう!

神泉駅からの道順は黄色の点線です。

神泉駅の改札を出ると、まず目に入るのが、この景色。(改札は一つだけです。)
「北口」の方へ進みます。


北口には出口が二つあるので、右手の「神泉町・円山町/松涛1・2丁目/道玄坂1・2丁目方面」の階段を下りてください。
左手の出口は松涛美術館・鍋島松濤公園方面に出ます。


階段をおりると、ちょっと複雑な交差点。
踏み切りを背にして真ん中の道を進みます。


T字路にぶつかったら右へ。


すぐに薬局やコンビニエンスストアのある少し複雑な交差点に出ますので、コインパーキングと薬局の間の道へ。
ここはちょっと上り坂になります。


坂を上りきった突き当りには、当館のポスターが。
ここを右に折れると・・・


到着です。


所要時間は10分ほど。
要所要所の電信柱には当館までの案内が出ていますし、町内会の掲示板にもポスターを貼って頂いていますので、こちらもご参考になさってください。
また、神泉駅にも当館までの地図を置いていただいていますので、駅員さんにお尋ねください。

職員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。